こんな慰謝料は嫌だ

成功報酬の条件で浮気調査を探偵事務所にお願いすれば得をするかと言えば実際にはそうでない場合もあります。普通、成功報酬と言えば結果として不成功となった場合、お金を払わなくても済むので依頼者から考えると得ではないかと思うのです。だから、特に成功報酬の制度を持っている探偵事務所に限定して、利用しようとしている人もいます。

探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査員の数によっても変わりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。当然ですが、調査員が少数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。そして、尾行時に車やバイクで移動すると、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認したほうが良いでしょう。

まず探偵に関して言うと、誰かに不審に思われないよう充分すぎる注意を払って目立たないように調査を進めるのに対して、興信所の特徴として身辺調査や企業調査が多いために、先に身分や目的を開示してからオープンなやり方で情報を集めるようです。すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と結論できそうです。

時間によって尾行料金が決まる場合、探偵が尾行を行う時間が長いよりも短い方が、費用が少なく済みます。よって、探偵に尾行依頼をするなら、日頃からパートナーの生活のパターンを観察しておく必要があります。そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵にも余計な労力がかからず、お互いにとってメリットのある依頼になります。

信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、利用者による口コミを調べると安心です。当然、依頼を検討している探偵事務所のHPに記載されているような口コミではなくて、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトにアップされている口コミを確認するようにしましょう。該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、信頼性は高いものになるはずです。

生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵に頼む時、通常、調査をする人の数と調査にかける日数をあらかじめ打ち合わせをしておきます。1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、調査が長期になれば調査費用が高額になるでしょう。探偵業者によって、主に使う道具や調査する人のキャパシティには差異があるので、口コミなども調べていったらいいと思います。

浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、支払う料金が低過ぎたり、 もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、より細かな料金プランが提示されていて、追加の調査料を払わなくて済むような探偵事務所が望まれます。また、探偵業の許可を取得しているのかお調べください。違法調査を実施しているところへは浮気調査の依頼をやめておきましょう。
ハッピーメール